ACRP-Japanシリーズセミナー2016

6回:「CROにおける臨床試験の品質管理にむけた取り組み~活動紹介とディスカッション~」

講師:野村亮太 氏 (クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社)

 臨床試験・臨床研究従事者の方を対象としたシリーズセミナーです。(11月のセミナーは休講となりました。ご了承ください。)

 

 

《説明》

EMEA、FDAおよび厚生労働省がそれぞれRisk Based Monitoring;RBM)に関連するガイダンスを発行し、世界中の臨床試験でRBMの導入が進められています。

しかしながら、日本国内では試験的な導入や、ごく一部の試験の導入に限られており、十分浸透しているとは言いがたい状況です。

その背景には、RBMの本来の目的が正確に理解されていなかったり、RBMの実践のための情報提供が不十分である等の原因が考えられます。

本セミナーでは、CROのプロジェクトマネジャーとして現場でさまざまな取り組みを行っているクインタイルズの野村亮太氏を迎え、RBMの適切な導入および運用にむけた課題や提案についてお話いただきます。

《日時》

2016年1216日(金) 19:0021:00 (イブニングセミナー)

 

《場所》

東京会場*およびオンライン

* アストラゼネカ東京支社(東京都千代田区/最寄り駅:JR東京)

《募集人数》

東京会場:50

WebEx(インターネット環境と電話端末が必要です) 20

※申込先着順とさせていただきます。

《参加費: 会場参加

日本ACRP会員: 3,000円 (2016年度の会員資格を更新された方)

 一般(日本ACRP会員以外): 5,000

 《参加費: WebEx

日本ACRP会員: 2500円 (2016年度の会員資格を更新された方)

一般(日本ACRP会員以外): 4,500

◆日本ACRP会員への入会手続きは、http://www.acrpjapan.org/wp/?page_id=196

※日本ACRP入会と本セミナー申込みを同時にご希望の方は、2016122() 15:00までに手続きをお済ませください。

◆申し込み受付後、入金先および会場のご案内をお送りいたします。

◆お支払いいただいた参加費は、返金いたしません。

《参加申し込み・お問い合わせ先》

日本ACRP事務局(edu@acrpjapan.org)宛に、以下をご連絡ください。

1.   氏名
2   所属
3   連絡先(メールアドレス、電話番号)
4
   参加方法(東京会場・大阪会場・WebExのいずれをご指定ください

《申込期限》

2016129日(金) 1500 (入金期限:20161213日(火))

※領収書の発送は20161213日頃となります。ご了承ください。

 

ご応募お待ちしております。

主催

一般社団法人日本エイ・シイ・アール・ピー

ACRP-Japanhttp://www.acrpjapan.org/

 

カテゴリー: news, セミナー受付中   パーマリンク

コメントは受け付けていません。