2012年10月12日(金)にACRPワークショップを実施

FDA査察やグローバル監査に関する情報を共有し、国際共同試験で求められる原資料の整備、及び医療機器の精度管理について経験や意見の交換を行いませんか。

テーマ:医療機関における原資料と医療機器の精度管理
〜FDA査察やグローバル監査の経験を共有しよう〜

日時: 2012年10月12日(金)  19:00~20:30
場所: ノイエス株式会社 東京オフィス(中央区/八重洲)
募集人数: 30名(先着順)
参加費: 1,500円
資料費: 1,000円(希望者のみ)

コメンテーター:中川 孝
(日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社医薬開発本部クオリティマネジメント部コンプライアンスマネージャー)

オーガナイザー:筒泉直樹
(アストラゼネカ株式会社 コンプライアンスアドバイス&アシュランス 日本/アジアパシフィックグループ アドバイザー)

申込方法:氏名、所属、連絡先電話番号、担当業務(CRC/CRA/その他) を明記の上、
To: edu@acrpjapan.org 件名: 「10月12日ワークショップ参加」としてメールでお申込ください。
同時に複数名の申込をされる方は、参加者全員の氏名等を列記してください。
人数に達した時点で、締め切りとさせていただきます。

カテゴリー: news, セミナー受付終了   パーマリンク

コメントは受け付けていません。